資料請求 お問い合わせ
資料請求 お問い合わせ
TOP > 家づくりガイド > 住宅ローンや税金
ムダなく、無理なく、効率よく。ポイントを抑えて賢い家づくり。 住宅ローンや税金

広島市・東広島市で住宅ローンや税について知りたいなら日興ホームへ。

新築マイホームでの暮らしにかかる費用

家づくりには「建物本体工事費」「土地費用」「付帯工事費」「諸費用」のほかに、建築中生活する仮住まいの家賃や新居への引越し費用(新しい家具・家電の購入費用含む)が必要になります。さらに入居後も、毎月の光熱費や固定資産税などの税金などがかかり、将来的には家の修理・メンテナンス・リフォーム費用などの維持費用も必要になってきます。

このように「一生に一度の高い買い物」と言われるほどかなり大きなお金を動かす必要があるため、キッチリと予算計画を立て、その予算内に収めることが無理のない住宅ローンを組むための最大のポイントになります。

入居後も安心して暮らせる住宅ローンのポイントとは?

新車を購入する際によく聞かれる「エコカー減税」という言葉。これは排気ガスの少ない環境に優しい低燃費車の購入優遇措置で、車にかかる税金を免除・減税する効果があります。
現在では、このエコカー減税と同じように、住宅購入時にも活用できる税制優遇制度があり、これらをきちんと把握・活用していくことで、より賢く家づくりができます。

■最大400万円控除! 住宅ローン減税

住宅ローン減税とは、簡単に言えば、家を買うと収めた税金の一部が戻ってくる(控除される)制度で、最大400万円(入居から10年間)まで控除されます。この住宅ローン減税制度は、平成26年4月からの消費税率の引上げにあわせて、下表のとおり大幅に拡充されています。なお、申請は、住宅ローンを借入れる者が個人単位で申請します。世帯単位ではないことに注意してください。

適用期日~平成26年3月平成26年4月
~平成29年末※1
最大控除額(10年間合計)200万円※2
(20万円×10年)
400万円※2
(40万円×10年)
控除率・控除期間1%・10年間1%・10年間
住民税からの控除上限額9.75万円/年
(前年課税所得×5%)
13.65万円/年
(前年課税所得×7%)
主な要件①床面積が50㎡以上であること
②借入金の償還期間が10年以上であること

※住宅ローン減税を受けるためには、所得や住宅が一定の条件を満たしている必要があります。

※1 平成26年4月以降でも経過措置により5%の消費税率が適用される場合や消費税が非課税とされている中古住宅の個人間売買などは平成26年3月までの措置を適用。

※2 長期優良住宅、低炭素住宅の場合はそれぞれ300万円(~平成26年3月)、500万円(平成26年4月~平成29年)。

消費税率の引上げは、平成26年4月に8%、平成29年4月に10%と二段階に分けて行われる予定ですが、住宅ローン減税は、平成26年4月から平成31年6月まで同じ拡充内容となっています。

長期優良住宅 優遇措置

「長期優良住宅」とは、「いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う」ストック型社会に対応した住宅のことです。国が定めた「長期優良住宅」認定基準をクリアして認定されると、税金が優遇されたり、住宅ローンが優遇されたりと、さまざまなメリットがあります。

■長期優良住宅認定基準(戸建ての場合)

性能項目等級(日本住宅性能表示制度)
劣化対策次世代に渡り永く住むことが可能な家であること
(構造躯体が約100年以上継続使用可能な措置が講じられている。)
劣化対策等級3
耐震性地震に強い家であること耐震等級(倒壊等防止)等級2以上
省エネルギー対策省エネ性能が配慮された家であること
省エネルギー判断基準(平成11年相当)に適合する
省エネルギー対策等級4
維持管理・更新の容易性耐用年数が短い内装・設備のメンテナンスが容易であること等級3
維持保全計画定期点検・補修等の計画が策定されていること 
住戸面積良好な住居水準確保のために必要な規模を有すること
(75㎡以上で少なくとも1つの階は40㎡以上 ※階段部分を除く)
 
居住環境地域の街並みに調和すること 

■長期優良住宅のメリット

性能項目一般住宅長期優良住宅
所得税軽減(住宅ローン減税)控除率年末ローン残高1.0%(10年間)年末ローン残高1.0%(10年間)
最大控除額200万円(10年間合計)500万円(10年間合計)
登録免許税の軽減所有権保存登記0.15%0.1%
所有権移転登記0.3%0.2%
抵当権設定登記0.1%0.1%
不動産所得税の控除額1,200万円控除1,300万円控除
固定資産税の軽減1〜3年目 1/2軽減1〜5年目 1/2軽減
住宅ローン金利の優遇住宅金融支援機構
住宅ローン
(フラット35に適合の場合)
最長35年固定金利
フラット35Sエコに適合可

※2015年9月現在の情報を掲示。 ※住宅ローン減税については、平成26年居住の場合の数字。

※プラン等のご要望によっては該当しない場合がございます。※地域や商品・プランによって一部対応が異なる場合があります。
※年間等により各優遇措置は異なる場合がございます。※各種優遇については期限や一定の条件がございます。

※長期優良住宅の優遇を受ける場合には認定の申請取得が必要になります

※金利優遇については募集金額に達する見込みとなった場合は申込期限前でも申込受付が終了となる場合がございます。

※詳しくはお問い合わせください。

サイトマップ

TOP
安心のテクノロジー
施工事例
お客様の声
家づくりガイド
土地を探す
アフターサポート
選ばれる理由
資料請求・ダウンロード
お問い合わせ
お知らせ一覧
スタッフブログ
総合トップ
コンセプト住宅
注文住宅
土地有効活用
モデルルーム
イベント・セミナー情報
分譲住宅
リフォーム
会社案内
サイトマップ
プライバシーポリシー
日興ホームInstagramへ ページトップへ